トップページ > 若女将の日記 > 2019年 台風15号の被害状況とお墓の修理承り中
若女将の日記

2019年 台風15号の被害状況とお墓の修理承り中

9月9日月曜日 台風15号が千葉県に上陸

恐怖を感じる強風が音を立てて吹き荒れました。

眠ることはできないまま朝になり、6時過ぎに山内石材の工場を確認に行くと

左から私の車、社長の車、トラック2台の駐車スペースの小屋が、Vの字に屋根が壊れていました。

両端の車は何とか無事でしたが、社長の車とトラック1台は潰れてしまいました。

古い木造の小屋の倒壊、休憩所の窓ガラスの割れ、墓石の陳列場の窓ガラスが割れ、

駅前の三階建ての山内ビルの屋根がそっくりそのまま、小湊鉄道の駐車場に落ちました。

cof

停電のためシャッターは開かず、フォークリフトなど主要なものが取り出せませんでした。

この停電が牛久では4日間続きました。井戸水は断水。

通信も出来ず、緊急通報も出来ず、ラジオからの情報が頼りでした。

そして一番の敵は、暑さでした。36度にもなるうだるような暑さです。

冷たい飲み物を求め自販機に何度も買いに行きました。(上総牛久駅前の自販機が使えました!!)

大量に保冷剤を冷凍庫に入れてあったのが、とても助かりました。約2日間、食材を保管出来ました。

そしてオール電化ではなくて良かった!ガスで料理、お米を炊くことが出来たので、

育ち盛りの子供たちの食事は質素にはなりましたが、困りませんでした。(野菜不足)

調理をしても保存が難しく、作る量に気を使いました。

一週間が過ぎ、市原市では、倒木も手が付けられない場所も多数あり、停電も解消されないところもあります。

がけ崩れ、倒木などで通行止めの箇所もあります。

詳しくは市原市のホームページでライフライン関係情報をご覧ください。 http://www.city.ichihara.chiba.jp

そして、山内石材(株)では、台風被害にあったお墓の修理の依頼を受け付けております。

すでに、30件以上の依頼が来ております。

迅速に対応するために、受付後に状況確認に伺い、応急処置と見積をさせて頂いております。

お時間はかかりますが、お客様とお話しさせて頂きながら、

大切なお墓を修理をさせて頂きます。

 

心身ともにご自愛ください。

*******************************************************************

#いつもの日常を目指して皆で頑張ろう! #復興

若女将の日記⑪ 台風15号の被害 お墓の修理